エッグポマンダーを作ろう!

テレビを見ると、ディズニーのイースターの特集なんかがされてますね。
イースターと言えば卵!
エッグポマンダーを定めるために卵の殻に罠をあけて乾かしておいたんだった!
ガーデンのラベンダーや、ローズマリーの葉っぱも乾燥させてアロマで香取り付け。ポプリも作ってありました。

よっしゃ!エッグポマンダーを作ろう♪

処方箋は簡潔。

卵の殻に綺麗な布を少なく切ったものをボンドで貼り付けます。
卵の中にポプリを入れます。
罠の部分はオーガンジーで覆います。
卵の罠は窓みたいな感じになるので端っこにレースのテープなどを飾りつけます。
吊るしたりできるようにリボンをつけて出来上がり。

ポプリのいい異臭がするんです。
余暇があると作ってお友達に差し上げたりしています。
ウォークインクローゼットに入れたり、マイカーに飾ってもいいです。

因みに、ポマンダーは中世欧州で流行しはじめたもので、当時は貴族たちが疫病予防や魔取り除けのために持ち歩いていたそうです。
手作りのポマンダーはマグレを呼ぶといわれていて、現代ではマグレの拠り所として、家中が健やかに暮らせるようにという請いを込めて、クリスマスや正月に関して自作されているようですよ。

ガーデンのお花もどんどん咲いてきました。
冬のポプリは葉っぱだけで味気なかったので、もうきれいな色つやのあるポプリを作りたいな。

大宮 脱毛 予約